ご挨拶

大阪市立大学 生活科学研究科
研究科長 生活科学部 学部長

岡 田 進 一

 大阪市立大学生活科学部は、1949年4月に大阪市立大学家政学部として創設され、1975年に現在の名称に改称されました。前身の家政学部の創設から約70年となります。これまで、生活科学部・大学院生活科学研究科は、伝統ある学部・研究科としてだけでなく、先駆的で斬新な生活科学分野での研究を進めると同時に、教育の発展にも寄与してきました。
 生活は、身近なものでありながら、複雑なものです。そのため、生活科学分野の研究も、身近な内容ですが、既存の一つの学問体系では、生活実態の解明や生活課題の解決が難しいとされています。したがって、生活科学の研究では、複数分野の学問体系を用いて分析や課題解決を目指すことになります。例えば、「食事」を「美味しく」食べるということは、食品栄養学に関する研究だけでなく、「食事」が「美味しく」感じられるということに関する心理学的な研究や、「食事」が「美味しく」感じられるような空間や照明に関する居住学の研究、「食事」を「美味しく」食べられるように支援していくことに関する福祉学の研究も重要となります。このように「食事」という日常生活を科学的に考える場合には、多くの分野を用いた研究(学際的な研究)が必要となります。

 生活科学部・大学院生活科学研究科では、生活を科学的に研究していくために、3つの研究分野別大講座、学部で3つの学科、大学院で4つの専門別履修コースを設けています。さらに、本学部・研究科の学際性を生かした学部学科・大学院の履修コースを超えた学際的な内容の講義も設けています。そして、生活科学の研究・教育を積極的に進めていくために優れた教員を配置し、先端的な研究も行っています。

 今後、教員、卒業生、大学院・学部学生がともに協力しながら、国際的な観点から生活科学の研究を進めていくことになります。ぜひ、生活科学部あるいは大学院生活科学研究科で、21世紀や次世代の生活のあり方を一緒に考えていきましょう。

生活科学研究科 研究科長
生活科学部 学部長
岡 田 進 一


The Osaka City University Graduate School of Human Life Science is the oldest school in the field of human life science in Japan. Yet, it is also one of the most innovative. Our school has been consistently at the forefront of academic research
and professional training in human life science. The quality of our educational program is assured by our talented faculty.

 

The success of our school is attributed to three factors: faculty, alumni, and students. The faculty provides a broad array of academic and educational opportunities for students. The faculty members have leadership positions in their profession. In addition, they are actively involved in major research projects funded by national and local governments and private organizations. The alumni include prominent scholars, administrators, practitioners, educators, policy planners, and leaders in their profession. Also, the students are given the opportunity to independently pursue academic and professional achievements.

 

I hope that you will join us in the near future. Join us in mapping out our future life together, locally and globally!

Shinichi Okada, D.S.W., M.S.W.
Dean of the Faculty of Human Life Science