お知らせ

2019.09.05

トピックス

受賞情報:食品栄養科学科の由田克士教授が牛乳食育研究会の平成30年度食と教育学術研究において最優秀賞を受賞しました。

本研究は、一般社団法人Jミルク平成30年度「食と教育」学術研究の研究助成を受け、「乳製品を活用した食・栄養面からの災害時対応可能な人材育成プログラムの構築とその教育効果の検証」のテーマで実施したものであり、令和元年8月25日に行われた、平成30年度「食と教育」学術研究報告審査会において、最優秀賞を受賞致しました。
 本研究は、食品栄養科学科4回生の総合演習において実施している「災害時を想定した炊き出し演習」に関連して実施したものであり、由田教授の他、食品栄養科学科の小島明子准教授、上田由喜子准教授、安井洋子准教授、福村智恵准教授、早見直美講師、出口美輪子特任助教、本郷翔子特任助教が担当しています。