お知らせ

2020.12.23

トピックス

受賞情報:居住環境学講座修了生の阪口由佳さん、小池志保子准教授 が日本建築学会2020年度技術部門設計競技「人新世を見据えたSDGs達成に資する街区・集落のネットポジティブデザイン」で佳作を受賞しました。

提案名:接道しないで暮らす 改修を継続し「みち」を育てる ― 大阪市住吉区を舞台に―

提案者:阪口由佳(西日本旅客鉄道・大阪市立大学生活科学研究科修了)、小池志保子准教授、 吉永規夫(Office for Environment Architecture)
大学院生の阪口さんと昨年取り組んだ成果を提案し、佳作をいただきました。

 


作品へのリンク(p66)

日本建築学会