お知らせ

2021.05.21

トピックス

加登 遼 助教 2019年度日本都市計画学会学会賞 論文奨励賞(2020年6月)を受賞しました。

作品名 「大都市圏スプロール市街地におけるウォーカビリティに着目した都市評価指標に関する研究 」 加登先生の研究は、都市評価指標を用いて大都市郊外部における人口減少下の都市計画の在り方を評価する研究であり、ウォーカビリティを切り口にスプロール市街地を再評価したことの意義が大きいと評価されました。アクションリサーチによるさらなる研究の発展が期待できるとして、日本都市計画学会論文奨励賞を受賞しました。 公益法人 日本都市計画学会HP 受賞作品一覧